自宅でWi-Fiを使う3つの方法を1分でわかるように解説

自宅でWi-Fiを使うには大きく3つの方法があります。

  1. 固定回線を契約してWi-Fiルータを接続する
  2. ポケットWi-Fiを契約する
  3. 置くだけWi-Fiを契約する

固定回線を契約してWi-Fiルータを接続する

固定回線というのは光回線のことです。(まれにADSLを使っている方もいます)
特にこだわりが無ければドコモ光、au光、ソフトバンク光などあなたが契約している携帯会社の光インターネットをおすすめします。おすすめする理由は携帯料金が割引になるからです。
さらに、Wi-Fiルータを無料レンタルしているプロバイダが増えてきましたので、せっかくなので無料レンタルしているプロバイダと契約しましょう。

どんな人に向いていいる?

固定回線は一番安定していて速度もでますので最終的にいきつくところなので、一戸建てや分譲マンションを購入した方におすすめします。
工事はありますが、一度工事をすませればずっとインターネットができます。家族がいて大勢でインターネットしても一番安定しています。

おすすめのプロバイダ

  • So-net(顧客満足度が高い)
  • nuro光(2Gbpsなのでかなり速い)

置くだけWi-Fiを契約する

置くだけWi-Fiは、まさにコンセントに挿して好きなところに置くだけでWi-Fiが使えるWi-Fiのことです。ポケットWi-Fiとの違いは、電源が必要なので持ち運べないということです。
その代わり、電波受信能力や同時接続台数も多いので複数人のご家族で利用しても対応できる能力を持っています。
ソフトバンク携帯をお使いなら、割引があるソフトバンクエアーがおすすめ。au携帯ならWiMAXがおすすめ。その他の携帯キャリアの方は料金が安いWiMAXがよいでしょう。

どんな人に向いていいる?

工事が不要なので、引っ越しの予定があるご家族におすすめします。

おすすめのプロバイダ

  • ソフトバンクエアー
  • WiMAXならGMOとくとくBB(安いから)

ポケットWi-Fiを契約する

ポケットWi-Fiは自宅に置いても、持ち歩いても使えるWi-Fiです。最近のスマホよりサイズも小さいのでバックに入れておけばOKです。
圧倒的に大きなシェアをしめているのはWiMAXです。特にこだわりがなければWiMAXをおすすめします。ソフトバンク携帯をお使いならソフトバンク系のWi-Fiも検討してみて下さい。

どんな人に向いていいる?

ポケットWi-Fiは持ち運びもできるので、基本的に一人暮らしの人におすすめします。

おすすめのプロバイダ(販売店)

  • GMOとくとくBB(安いから)

まとめ

  • あなたが一戸建てやマンションを購入したなら、固定回線を契約してWi-Fiルータを接続する方法が安定しており速度も速いのでおすすめ。
  • 家族がいても、今後引っ越し予定があるなら、置くだけWi-Fiをおすすめします。工事代もかかりませんし、コンセントに挿すだけですぐに使うことができます。
  • 一人暮らしならWiMAXのポケットWi-Fiをおすすめします。持ち運びもできますし動画だってバリバリ見れます。